能年玲奈 一発屋で終了のお知らせ!過去の卒アル写真と父の事故とは? - 楽屋ニュース

a 他サイトの注目ネタ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能年玲奈 一発屋で終了のお知らせ!過去の卒アル写真と父の事故とは?

能年玲奈、キムタクの新ドラマ安堂ロイドの出演を断ってたみたいです。
それはどういうことなのか、詳細とツイッターでの反応もどうぞ。

さらに過去の学生時代である卒アル写真が流出してるので
その画像を発見したので、見てみてください → 芸能裏話・噂

能年玲奈featuring天野アキ NHK連続テレビ小説あまちゃん 完全保存版/NHK出版

厳選おもしろネタ
Powered By 画RSS


http://www.menscyzo.com/2013/09/post_6571.html
(以下引用)
社会現象にもなったNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』が9月28日に最終回を迎えた。放送期間中の平均視聴率は20.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、意外にも昨年放送された堀北真希(24)主演の『梅ちゃん先生』の20.7%を下回る結果となった。『あまちゃん』は今まで朝ドラを見ていなかった若い層に人気があり、録画や再放送での視聴が多かったことが影響したとみられている。また、本放送より早いBSプレミアムでの視聴率は朝ドラの放送を開始した一昨年4月以降で最高の5.5%となり、『梅ちゃん先生』の4.8%を上回った。

 名実ともに朝ドラの歴史に残る作品になった『あまちゃん』。主演を務めた能年玲奈(20)は大ブレイクとなっただけに今後の動向に注目が集まっている。

能年玲奈ちゃんの過去の流出した卒アル写真を発見!
やっぱりかわいい!雰囲気違うけども。

過去の卒アル写真が雰囲気違う
ranking ranking reading reading


「能年サイドは、大ヒット作の後だけになかなか出演作が決められず、現在はドラマや映画のオファーは全て断っている状態。もし次の出演作が大ハズレでもしたら『一発屋』といわれてしまいますからね。トーク番組に出演させていく方向も模索しましたが、能年の人見知りが思った以上に酷く、それも頓挫しました。事務所としては、出来ることならNHKに『あまちゃん』の続編を制作してもらい、しばらくは天野アキという役柄を基盤にしていきたいようです。焦って下手なドラマに出なくても、人気さえ落ちなければ能年はCMで稼げますからね。能年のCMギャラは昨年時点で300万円ほどでしたが、いまや大ブレイクで1500万~2000万円にまで跳ね上がっています。『あまちゃん』人気で行けるところまで行きたいのがホンネでしょう」(芸能関係者)

 一部メディアでは、10月13日スタートのSMAP・木村拓哉(40)主演ドラマ『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(TBS系)のオファーがあったが、それも断ったと報じられている。本来なら、朝ドラ出演後にキムタクと共演となれば話題性は十分。他の女優なら喜んで出演するようなオファーでも蹴ってしまうほど慎重になっているようだ。

「普通ならキムタクとの共演は魅力的でしょうが、なにせ大ヒット作『半沢直樹』の後枠ですから、仮に視聴率20%超えでも評価につながらない。ドラマ自体もキムタクのための作品のようなものですから、能年にとっておいしいところはない。結局、能年が蹴ったことで妹役はAKB48の大島優子に決まりました。しかし、キムタクとの共演まで蹴ったとなると、より次回作選びが難しくなるだけに心配ですね」(テレビ局関係者)

※能年玲奈に似てる女優!!北乃きい/絆
北乃きい/絆

やはり能年サイドの頼みの綱は『あまちゃん』の続編しかないのか。能年本人も続編には乗り気で、記者会見などで事あるごとに「あまちゃん2をやりたい!」と発言していた。最終回後の公式ブログでも「これからもアキちゃんを基盤に粛々とやっていきたいと思います」と記しており、本来なら足かせにもなりかねない天野アキのイメージを捨てるつもりは全くないようだ。NHKとしてもこの人気を見過ごす理由はなく、松本正之会長が「そういうことができないかなと、私も内部で話している」と続編に言及。01年に放送された『ちゅらさん』のように放送時間帯を変えて続編が制作されたケースもあるだけに、ファンはどうしても期待してしまうところだ。

 だが、実際のところ続編は非常に難しいという。

「脚本の宮藤官九郎氏が『続編はない』と断言していますし、出演者に関しても絶対に外せないメインキャストの小泉今日子や橋本愛らは朝ドラ効果でオファーが急増しており、スケジュールを押さえることは不可能。他の仕事を蹴ってまで、拘束時間が長くてギャラが安いNHKドラマに無理して出演することはないでしょう。可能性としては、過去のシーンを集めた回想ドラマに能年出演の新規撮影シーンを混ぜるといったものくらいですが、それでは蛇足感が否めない。ファンは期待しているでしょうが、続編はないと考えた方がいいでしょう」(前同)

 それでも「あまちゃん」にこだわる姿勢を見せている能年サイドだが、このブームも持って年内。ゲスト出演が確実視されている年末のNHK紅白歌合戦を最後に沈静化しているのは間違いないだろう。今の人気を落としたくないのは分かるが、いつまでも次回作を決めあぐねていると本当に「一発屋」になってしまうかも…。
(引用終わり)



ツイッターでの反応



新着 今日のオモロイ話題
Powered By 画RSS

管理人のコメント

週刊新潮で、能年玲奈の父親が、
交通事故死をおこしたとあったらしいんですよね。
内容は高齢の女性をはねたとのこと。
こりゃー本当だったらじぇじぇじぇですけど、
週刊誌のことなんで、またまたガセ情報なんじゃないの?

ツイッターでの反応を見ると、あまちゃんが終わって
たくさんの人が、朝の活気がなくなったみたいでワロタw
あまちゃんを見てなかったので、分かりませんが、
そんなに面白かったんですよね。
視聴率も本当によかったみたいで。
ドラマ見てみたいです。

次の朝ドラ、プレッシャーがありそうですな。


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gakunew.blog.fc2.com/tb.php/843-e7a67fc7

当サイトの記事等の著作権は引用元にあります。 
Copyright © 楽屋ニュース All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。