川田裕美の放送事故画像とヤンキーだった事実は?宮根誠司と結婚か? - 楽屋ニュース

a 他サイトの注目ネタ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川田裕美の放送事故画像とヤンキーだった事実は?宮根誠司と結婚か?

(PR)
一度嫌われた女性を落とす魔法の言葉を公開

川田裕美アナをご存じだろうか?
宮根誠司のミヤネ屋に出てるアナウンサーだ。
番組で何やらこの二人が怪しい様子。
その詳細と放送事故の画像や
ヤンキーだったという噂に迫ります → ranking

ytv女子アナ向上委員会DVD vol.2 ~川田アナ涙の卒業式SP~(DVD)

川田裕美の流出品をヤフオクで発見


http://news.livedoor.com/article/detail/6293486/
(以下引用)
フリーアナウンサー・宮根誠司(48)。そんな彼に、新たな不倫疑惑が浮上した。

 不倫相手とされるのは『情報ライブ ミヤネ屋』(日テレ系)で宮根と司会コンビを組んでいる読売テレビの川田裕美アナ(28)。地元・大阪はもとより、今や全国区の人気を誇る美人アナだ。
 「昨年5月放送と思われる『ミヤネ屋』の番組中、2人が手を繋いでいるように見える画像が最近、ネット上に出回っているのです。それで2人はデキているのでは、という話になった」(芸能ライター)

■川田裕美の放送事故画像 → ranking
■川田裕美の放送事故画像 → reading
■川田裕美の放送事故画像 → reading 
■川田裕美の放送事故画像 → reading

問題の画像を見ると、確かにお互いの指が触れ合っている。とはいえ、なんとも微妙な印象…。
 「2人が親密との噂は聞いたことがない。むしろ番組開始当初は態度がよそよそしいと言われたぐらい。そこが逆に怪しいとも言えますが」(同)
 と、事の真相は不明だ。

 画像1枚で不倫疑惑が持たれるのは、1月初旬の隠し子騒動の影響が大きい。
 「一連の報道で、宮根の派手な女性関係がバレてしまった。現在の妻と交際中だった宮根は、大阪・北新地のホステスだった女性とも深い仲に。結婚後、交際の続いていた女性から妊娠を告げられ、子供を認知。つまり二股だったわけですからね」(夕刊紙記者)→ 芸能裏話・噂

※川田裕美に激似なグラドル!!中村知世「sugar baby」
中村知世 写真集 「sugar baby」【グラビアアイドル】【女優】

さらにこんな話も。
 「宮根はバツイチで、最初の妻との離婚前に、今の妻と知り合っていました。離婚後、交際開始と言っていますが、実は不倫だったとの見方もある」(同)

 隠し子騒動後、宮根は『ミヤネ屋』で謝罪。視聴者の反発をひとまず抑えたが、またまた苦難が振りかかる。
 「つい先日、宮根の母親が霊感商法を信奉、宮根が広告塔に使われていることが判明しました。隠し子に続いて霊感商法。今後、番組で宮根が芸能人の不倫や、世間にはびこる悪徳商法に対してコメントしても視聴者はしらけるだけ」(同)芸能界の噂  
 
■ヤンキーだったという真相 → ranking
■ヤンキーだったという真相 → reading
■ヤンキーだったという真相 → reading
■ヤンキーだったという真相 → reading

脇が甘すぎるのか、まさに踏んだり蹴ったり。しかし、彼にはさらなる試練が待ち受けている。
 「4月改編でフジが『ミヤネ屋』の裏に新ワイドショーをぶつけてくる。司会は人気の伊藤利尋アナに元NHKの住吉美紀。日テレから視聴率三冠奪取を狙うフジだけに、かなり力を入れています」(テレビ誌編集者)

 女子アナの手ぐらい握りたい!? ranking
(引用終わり)

※川田裕美に似てるミスマガジン!!松井絵里奈関連
バップ  松井絵里奈/ミスマガジン 2006 松井絵里奈

問題の指絡ませ画像ですけど、
その時は見てなかったですけど、
ノリ的なもんではないんですかねー
宮根お得意の。
これじゃー打ち切り必至か??
ミヤネ製作者側はどう思っているのか
知りたいものですねー。

<新着 オモロイ厳選のネタ>

不倫バンザイ!(yahoo)
【閲覧注意】聴いたら死ぬ曲・・・
爆笑問題の太田光がAKB48のバンド演奏に対しエアギターと大胆発言
外人がペットボトルで作ったマシンガンが玩具のレベルじゃない
少女時代のヌード写真がネット流出 画像有
黒木瞳が黒木メイサに激怒!W黒木の不仲の原因は…
黒木瞳が黒木メイサに激怒!W黒木の不仲の原因は…
チャン・グンソクが悪意ある捏造報道に法的措置!?





関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gakunew.blog.fc2.com/tb.php/258-d51dd58b

当サイトの記事等の著作権は引用元にあります。 
Copyright © 楽屋ニュース All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。